柔らかな頭で考えて


マスコミ登場の方法  Ownd

雑誌社にプレスリリースを送る方法

国内の雑誌は3500種類程度だと言われています。

ももすごい数の雑誌が創刊して、廃刊をして。

目まぐるしいのですが、力のある雑誌、多くのファンがいる雑誌も数多く存在します。

あなたが地元のメディアではなく、雑誌社にプレスリリースを送るとしたらどうしますか?

そんな話も東京セミナーでしました。

・あなたの商品や事業を受け取りたい人が読む雑誌を探し

・適切なプレスリリースを書き

・編集者に読まれる方法で送る

それだけのことなのですが、一般の人には理解しがたいことかもしれません。

雑誌を選ぶ時に気を付けてほしいのは「発想の枠を広げる」ことです。

あなたの商品を直接扱う雑誌だけでなく、もう少し範囲を広げてください。

あなたが扱う商品そのもののキーワードだけでなく、柔らかな頭で考えてください。

その雑誌が、プレスリリースを受け付ける編集になっているかどうかも確認を。

プレゼントコーナーがあれば、なおさらプレスリリースは出しやすくなります。

雑誌社にプレスリリースを送る時は

「マスコミ電話帳」や「PR手帳」のほかにも使えるものはないか考えてください。

パブリシティ効果のある雑誌を選んでくださいね。


メディアコンサルタント 荒川岳志


https://arakawatakeshi.amebaownd.com/posts/629753

0コメント

  • 1000 / 1000